つらつらと適当に書いていくブログ

大阪の食べ歩き、ファミリーセール情報などを適当に書いていく雑記ブログです。

初メルカリと「下町ロケットゴースト」の感想

calendar

reload

メルカリさんが、1000ポイントくれるというので、なにか1000円くらいのものを探してたら、1200円で下町ロケットゴーストが売ってたので、買ってみました。

メルカリ、なんとなくおっくうで、会員登録だけして使ったことはなく、初メルカリの取引でした。

たまたま大阪の人だったのもあって、翌々日には到着して、梱包もちゃんとしてて、ものもきれい。

運がよかったのかもしれませんが、いまさらながら、これだけ普及するのも納得の便利さです。

 

半沢直樹シリーズもそうだったのですが、池井戸潤さんの本はストーリーが気になるので、読み始めると一気に読んでしまいます。

もともと読むのが早いほうだと思うのですが、3時間くらいで読んじゃいました。

ネタバレしない程度に感想を言うと、すでに続編の下町ロケットヤタガラスの発売が決まっているので、当然と言えば、当然なのですが、話が途中で終わります。

そして、池井戸潤さんの王道パターンで、主人公が窮地に追い込まれるが、その逆境をはねのけるという流れなのですが、そのカタルシスの山がなんとなく小さかったように感じました。

戦い方も以前の下町ロケットと近しいパターンでしたしね。

と文句言いながらも続編も読みますがw

そして、この読み終わった下町ロケットを早速、メルカリで売ってみました。推奨価格990円だったので、それで出したら、半日で売れました!

 

家に物を置きたくないので、できるだけkindleで読書しようと思っていたんですが、これだったら、よっぽど手元に置きたい本以外はメルカリで買って、読み終わったらまたメルカリで売るのが一番コスパが高そうです。

こうやって世の中の消費行動って変わっていくんですねw

 

追記 9月27日まで、kindle版は、50%ポイント還元対象になってますね!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す