つらつらと適当に書いていくブログ

大阪の食べ歩き、ファミリーセール情報などを適当に書いていく雑記ブログです。

マッキントッシュゴム引きコートのポケットが剥離したので、「裁ほう上手」で修理してみました。

calendar

reload

愛用しているマッキントッシュのゴム引きコートなのですが、ブランドの特性としてパーツが、縫製でなくて、テープで接着されています。

そのため、どうしても経年劣化でテープが剥離してきます。

ご多分に漏れず、自分のコートもポケットが剥離してきました。

多分、ほとんどの人は、国内で唯一のマッキントッシュ公式のメンテナンスショップ、ラヴァレックスに出すことになるのですが、

それなりの金額がかかってしまいます。

ポケットのテープ張り替え1箇所につき 3,000円~という感じです。

全体的にテープが剥離してきたので、この際、全部張り替えて、メンテナンスしたいと思うと、28,000円~!

そこにクリーニング代が別途かかります。

あと、納期もかかります。サイトの説明を見ると、繁忙期は、最大4か月程度かかることもあるようです。

費用もですが、納期がかかってしまって、今シーズン着れなくなってしまいます。

そこで、自分で修理することにしました。

裾上げできるくらい、きっちり貼り付けできる布用の接着剤「裁ほう上手」があるので、それをつかってみました。

created by Rinker
コニシ(Konishi)
¥399 (2019/03/24 09:22:48時点 Amazon調べ-詳細)

接着剤を塗って、重しを載せて、一晩放置。いい感じに接着してくれました。

布用なので、貼ったところが硬化して風合いがバキバキになるということもなく、いい感じです。

でも、来年くらいには、フルメンテナンス出さないといけないかなと思いつつ。。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す