つらつらと適当に書いていくブログ

大阪の食べ歩き、ファミリーセール情報などを適当に書いていく雑記ブログです。

タクシー配車アプリ「DiDi」使ってみました!

calendar

reload

中国資本のタクシー配車アプリ「DiDi」が大阪でサービスを開始しました。

【大阪限定】タクシー配車アプリ「DiDi」がサービス開始!クーポンキャンペーンも

早速、使ってみました。

行き先を指定して、「確定」ボタンを押すと、タクシーを探す画面になります。新規登録時にクーポンをもらえるので、全部使ってしまおうと既に4回乗ってます。梅田と本町で試してみましたが、すべて5分以内に乗ることができました。

 

乗せてもらえるタクシーが決定すると、到着予定時刻と自動車のナンバーが表示されます。ちなみに、今まで乗った4回とも全て第一タクシーでした。DiDiモビリティジャパンのプレスリリースだと複数のタクシー会社が参加してるようなのですが、場所的な問題ですかね。

乗車位置でタクシーと合流できないときのために、電話やメッセージで運転手とやりとりする機能もついてます。

 

タクシーには、タブレットが支給されていて、それでやりとりするようになっているようです。運転手の右前についているやつです。

年配の運転手さんはやっぱり扱いに慣れなくて、苦戦されてるそうですw

支払いはアプリ決済かその場で現金払いかを選べます。アプリ決済を選択すると自動的に登録しているクレジットカードでの支払いになり、サインも必要なく、非常に簡単です。

クーポンを持っていると自動的に適用されます。使うクーポンの指定はできないみたいなので、持ってるクーポンをめいっぱい使ってしまうみたいです。1500円、1000円のクーポンを持った状態で、1320円の料金だったときは、自動的に1500円のクーポンが適用されました。

また、迎車料金がかかります。

迎車料金って、通常の乗車費用+迎車料金だと思っていたのですが、利用した第一タクシーは、初乗り2kmのうち500mを迎車に使ったという計算をされるそうなので、1.5㎞で降りれば、初乗りの680円のみです。

※大阪は、迎車料金の統一ルールがなくて、タクシー会社によって違うそうなので、DiDiを使った場合、すべてそうなるというわけではありません。

というわけで、結論、すごい便利です。特に家にタクシー呼びたいときとか、タクシー拾いにくい大通りから離れたところから、利用するときなどの使い勝手はとてもいいです。

大阪でタクシー乗ることがある人はいれておいて、損はないアプリだと思います。

こちらの紹介ページから登録すると1500円のクーポンがもらえます。(10月末まで)→didi登録キャンペーン

 

東京の人は、こちらでタクシー配車アプリ Uberで同じように無料乗車クーポンをゲットできます。

プロモーション コード

pz4966sque

登録用リンク

https://www.uber.com/invite/pz4966sque

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す